--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2006.12.07 11:38

作詞/作曲:上田竜也

青くすんだ空の下で
君とはしゃいでいたね
触れ合う手と手が
暖かく思えたよ
ずっと一緒にいれたら
いいねとはにかみながら
喋る君に仆は
照れながら答えてた

少しあと辿る
君振り返れば
ほらいつもそこには
愛の甘い心地

君がくれたかけらと
仆があげるかけらを合わせて
一つの愛になれば
いいなと仆は思うよ

永遠なんてそんな
大げさな事じゃなくてただ
この時この一瞬を
君と大事にしたい

君がくれたかけらと
仆があげるかけらを合わせて
一つの愛になれば
いいなと仆は思うよ


翻译:

在澄的蓝天下
和你喧闹过吧
互相接触的手与手
觉得很温暖
对害羞地说着如果可以一直在一起的话
那就好了的你
我羞涩地回答

沿途前进一点的你回头看的话
瞧 这里一直有
爱的甜甜感觉

把你给我的碎片跟
我给你的碎片合在一起
能变成一份爱的话
那有多好 我想

永远之类的话并不是那么
大吹大擂的事情 只是
这时候这一瞬间
想跟你好好珍惜

把你给我的碎片跟
我给你的碎片合在一起
能变成一份爱的话
那有多好 我想
スポンサーサイト

| KAT-TUN歌詞 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。