--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.03.16 21:51

元気な50回、おめでとうございます?

值得纪念的第50回~
撒花~两只依然很有元气啊~
能听到小上FUFUFU的笑声真是太好了~
小上居然能如此坦然地说出脱退这个词
难道说,4月22日会有什么事发生?
真的是抱着一线希望呢~
如果小红能回来那我就圆满了~

4月真的是好事多多啊~
我能不能去看CON也全靠4月了~
还有DVD,VCD,学年历....
偶的钱包可是在哭泣呢~

--------------------------------

下面是R-ONE日语原文

上:どうも、上田と中丸です

中:言うな!
上:アハハハハ
中:オレのを言うな!
上:ヒッヒッヒ(笑)
中:うわ?。まぁ?いよいよきましたけどもね
上:ハイ
中:今回
上:ハイ
中:なんと50回スペシャル
上:おうっ!ついに50回!
中:そう。とうとうねぇ、まぁ50回目なんですよ
上:ハイ
中:まぁ、50回にしてね。まぁ言いづらいんですけども
上:え?
中:ちょっ…、ホントに上田くんにもまだ伝わってないと思うんですけども…
上:ハイ
中:あの、ホントに残念ながら、今月いっぱいで
上:えっ?
中:色々な理由がありまして
上:ハイ

中:あの…曜日が変わります!

上:曜日かよ?
中:えぇ。実はですね、あの4月から火曜日にね。なるんですよ
上:ほう
中:まぁ、大人の事情があって。というわけで、まぁ…
上:えっ時間は変わらないんですよね?
中:時間は全く変わりません
上:ただ、水曜日が一日早くなったと
中:そうです!「R-One」ともどもね、引き続きレコメンの方もね
上:ハイ
中:宜しくお願いします
上:お願いします
中:ということですね
上:ハイ
中:と、ですね。あの今日は50回スペシャルということなので
上:ハイ
中:たくさんの告知をね
上:そうですね
中:させていただこうかなぁと
上:いやー
中:KAT-TUNがらみの
上:いっぱいありますね
中:どこからいきましょう。コンサート関係いきますか?
上:ハイ
中:なんとですね
上:ハイ
中:追加
上:ハイ
中:でました?!
上:有り難うございます!
中:はぁい!宮城と北海道、福岡、東京。ということでですね
上:ハイ
中:たくさん増えたんですけれども。細かく言っていきましょうか
上:ほい
中:4月の21日、グランディ21 宮城総合体育館。これ1回増えてますね
上:14時から
中:あと、5月の12日、北海道ですね。これが14時から
上:ハイ
中:増えましたね。あと5月の20日、マリンメッセ福岡が2回増えてます
上:おぉ?
中:13時と17時。そして6月の2日と6月の3日、東京ドームが
上:すげぇ!
中:一回ずつ増えたよ。と
上:東京ドームすごくない?
中:これは有難いことですねぇ
上:早く、4月になるといいね
中:そうですね
上:う?ん
中:まぁ、まもなくですよ
上:ハイ
中:あと、もう1つ
上:ハイ
中:LIVE DVDの
上:おう
中:リリースも!
上:こちらも
中:すみません!決定しました?
上:ほ?う
中:これ、あの。デビューツアーの東京ドームが
上:ほう
中:ベースとなってできているものでしてね
上:ハイ
中:リリースは4月の11日!
上:ほう!
中:タイトルがですね『Live of KAT-TUN “Real Face”』
上:ほう!
中:ですから、お店に行ったら「『Live of KAT-TUN “Real Face”』を2つ下さい」と言ってくれれば
上:2つね(笑)
中:いいかなぁと(笑)
上:えぇ
中:えぇ。これもねぇ。感動的というかねぇ、まぁ、すごい思いの詰まったコンサートになりましたからね
上:そうですね。中丸くん嘘泣きしましもんね
中:こらっ!
上:ハハハハ(笑)
中:こら!
上:これはねぇ、早く出て欲しいです
中:ホントにチェックしてもらいたい
上:ハイ
中:もう1つがですね。な?んとね。セカンドアルバム
上:おう
中:リリース決定!
上:ほぉ?う。ドンドン出ますね。4月にはいってね
中:4月の18日
上:ほう
中:水曜日にね。出ますけども。タイトルが『cartoon KAT-TUN ? You』
上:ほう
中:これがですね。“cartoon”あのまぁ漫画ですね
上:漫画のね
中:もともとKAT-TUNって、ほら漫画からきてますから
上:ハイ
中:『cartoon KAT-TUN ? You』“?”がですね。英語の“2”と“to”の“?”とね…えっ聞く気あります?
上:あります
中:ウハハハハ(笑)そういうのかかってるんですよね。これね
上:うん
中:えー。とその中にはですね、シングルの「SIGNAL」と「僕らの街で」も入ってますし
上:ほう
中:あと、NTTDoCoMo、CM曲の「Peak」
上:ほ?う。あれね
中:最近流れてますよね
上:結構流れてますね
中:亀梨くんのサーフィンの。あれ上手いですね。サーフィンね
上:うまい。うまい
中:そしてジャケットは3パターン。初回限定盤と、通常盤初回プレスと通常盤が
上:ほう
中:ありますね
上:ほうほう
中:これちょっと違うんですね。中身が
上:それぞれ違うと
中:ハイ。初回限定盤にはえ?と。まぁ特典のCDが!
上:ほう!ほう!
中:つくんですけれども
上:ほう
中:このCDの内容が、またね。これ嬉しいんですよ。僕も
上:なんですか?
中:「FIGHT ALL NIGHT」とか
上:ほう
中:「HEARTBREAK CLUB」とか
上:おう
中:「LOVE or LIKE」とかね。あと「MY ANGEL,YOU ARE ANGEL」「Peacefuldays」「ノーマター・マター」「フリーズ」この全7曲が入ってるという
上:あ?なるほどね。既存曲が入ってると
中:そうです。そして通常盤初回プレスというのは、豪華ブックレット付きとなってます
上:そしてね。通常盤には何か入ってるんですよね?
中:あぁ?入ってますよ
上:何が入ってるんですか?
中:1曲「YOU」っていうのが入ってるんですけれども。
上:あっ、亀梨の…
中:そうです。亀梨くんのドラマの主題歌
上:あの?「サプリ」の主題歌。通常盤にしか入らない
中:そうです「YOU」はね。というふうになっております
上:そして、もう1つ
中:ハイ、もう1つありますか
上:4月22日
中:ハイ

上:中丸くん脱退と
中:ないですね。へへ(笑)
上:書いてある(笑)
中:ないですね。オマエが書いたんだろぉ?
上:フフ
中:ホントにくだらない
上:フッフッフ(笑)
中:まぁいろんな告知をしましたけれども、じゃあ本編の方いきましょうか
上:そうですね
中:分かりましたー!それでは今週もスタートです

上:KAT-TUN上田竜也と
中:中丸雄一の

上中:「R-One KAT-TUN」!!


上:あっ、中丸さん
中:えぇ?
上:あのね。最近よく苦情が
中:ハイ
上:多いらしくて
中:苦情のメール。えっ何に対してですか?
上:それがねぇ、「僕らの街で」が多いんじゃないかと
中:あっ、もうちょっと
上:さすがに
中:もうちょっと違うのも聞かせてくれと
上:多分ね。一ヶ月以上は「僕らの街で」だから
中:ハイ
上:そろそろ違う曲が聞きたい。というね
中:ちょうどいいじゃないですか?。アルバムが出たので、じゃあアルバムの曲いきます?
上:あっ、やりますか
中:なんか、アルバム曲の中からいきましょうよ!
上:おっ、ホントに?
中:あぁ、いきますいきます
上:いいんですか?
中:ハイハイハイ
上:じゃあ、オレ、あれがいいです。あれ
中:あっ、じゃあ
上:これこれこれ
中:じゃあ紹介してくださいよ(半笑い)
上:それでは聞いてください『僕らの街で』(半笑い)

『僕らの街で』



♪ジングル

中:それにしてもいい曲でしたねぇ
上:あの、さっきのは別に嘘じゃありませんからね
中:そうですね
上:アルバムにちゃんと入ってますから
中:えへへ(笑)入ってますね
上:改めまして、KAT-TUNの上田竜也と
中:中丸雄一がお送りしている「R-One KAT-TUN」50回記念スペシャルの今夜はこのコーナーからスタートです!
一緒に話そう
上:ゲゲゲのゲ

中:ハイ。というわけですね。このコーナーは電話でリスナーの皆さんの相談に答えるコーナーでしたけどもね。最近は変わった趣味を持つ方からの恋愛相談が多いね。多いんですよね
上:ハイ
中:ちょっと変わった方が
上:そうですね
中:今回は、どんな相談になるんでしょうかねー
上:ハイ
中:じゃあ電話しますね
上:ハイ
中:最近、ホント。あの、ホラ…前なんだ?

プルルルル…

上:前は、えー。あれですよ
中:あれだ!略奪愛だ
上:そう略奪愛
中:ね。きましたからね

プルルルル…

上:結構ね。ハードな悩みが多い。次はどんなのになるのでしょうか

プルルルル…

中:ねぇ
上:ワクワク

プルルルル…

中:出ねぇ
上:出ない(笑)
中:出ないって…

「もしもし」

中:あっ、もしもし?「R-One KAT-TUN」ですけれども?

「あっ、ハイ」

中:あのー早速なんですけども、お名前と住所と年齢を教えてください

「タカコ 神奈川県20歳です」

中:なるほどー。何してました?

「あの?。ちょっとゲームをしてまして」

中:えっ、何のゲームしてたんですか?

「戦国無双」

中:アッハッハ(笑)
上:あー。戦国無双ね。あー。分かる分かる
中:だから電話でなかったんだ

「音がちょっと大きくて、ついつい」

中:あぁ、ついついやってしまった、と
上:ちなみにキャラは何を使ってるんですか?

「真田幸村です」

上:あぁ?なるほど
中:誰?
上:真田です。真田幸村
中:では今回の相談内容はね、聞きましょうか。今日の相談
上:『戦国無双』にするか『三国無双』にするか悩んでます
中:あー。うん。他に聞いてくれ(笑)
上:ムフッ(笑)
中:ファミ通に聞いてくれ(笑)


「付き合っている彼氏がいるんですけども、付き合っている期間が長くて、一緒にいる時間が多すぎて、最近あまりお互いドキドキしなくなってしまって、」

中:ハイハイハイ

「で、なんか、これは好きなのかな。みたいな不安があるんですけど」

中:あぁ?。変に慣れてしまったということですね

「そうですね」

中:あの?。ちなみに、付き合ってどれくらい経つんですか?

「7ヶ月くらい」

中:あら?7ヶ月。まだ半年ちょっと
上:そうですね
中:ね。彼はどんな感じなんですか?雰囲気的に

「5才年上の25歳で、社会人なんですけど、家がすごい近いんで、よく一緒に家に入り浸ったりする」

中:ほ?。会いやすいということですね

「そう」

中:付き合いたてはやっぱり、ドキドキはしてたんですよね?

「そうですね、メール返すのもなんか、ついついドキドキしてたりだとか」

中:何度もプレイビューしてみたりと

「そうです」

上:保存とかするんでしょうね

「ハイ」

中:保存
上:メールの内容
中:1ヵ月記念のメールがきたら
上:そうそうそうそう

「フフ(笑)」

中:まぁ、でも最近は、そのドキドキがなくなっちゃったと?

「そうですね?」

上:僕に言わせてください
中:あっ、上田くん。なんですか?
上:これはしょうがないです
中:しょうがない?
上:いやホントに。ってかそういうもんですから
中:まぁ、そんな最初と同じようなドキドキはないと
上:それはないよ。好きじゃないからドキドキしないとかじゃないんだもん
中:もちろん好きですもんね?

「そうですね。好きです」

中:で、彼氏もタカコさんのことをねぇ
上:好きなんだけど、会いすぎてるから。なんていうの?家族みたいな状態になってしまっている。だから、いて当たり前な存在ね
中:ハイ。将来的に、あの結婚とかは考えてるんですか?

「結構彼氏の実家とかに、お盆とかお正月とかに行ったりとか、お互い親にあったりとかはしてますね。それで、なんかそういう話も出なくはないです」

中:あっ、え?結婚の話?
上:だから、心配ないんですよ?。別に好きじゃないとか。そんなん関係ないもん
中:でも、タカコさん的には、ドキドキしたいと。やっぱり
上:いや、でもそれはね欲張りな相談です

「結構最初みたいな、トキメキみたいなものが」

中:トキメキみたいなものがね。まぁ女性ですから
上:あの?。地方に遊びに行くとか
中:あぁ?。なるほど旅行ですか?
上:いな…う?ん。そう
中:旅行とか、ちなみに行ったりします?

「旅行2回ぐらい行きましたね」

中:ほーう。なるほどね
上:違うドキドキにすればいいんだよね?分かる?遊園地とかね。行く前ってドキドキワクワクするじゃない
中:ハイハイハイ。遊園地の前ね
上:そう。どっかに行くっていうのを
中:彼氏に対してドキドキ。だけではなくて、その場所行く、場所に行けるね。ドキドキ。みたいな
上:そうそうそう。あとは吊り橋を渡るとかね
中:うん。どういうこと?
上:高いところから、こう
中:あぁ?。これは完全にドキドキしますね
上:あれはねぇ、結構“好き”って錯覚することが多いんですよ
中:でも、よくいいますよね。女性と一緒にジェットコースター乗って、その上る時ドキドキしますよね?
上:そう
中:その時のドキドキが、その異性に対してだって勘違いする
上:そう
中:場合もある。って聞いたんですけど
上:そうそうそう。吊り橋とかもね
中:ねぇ
上:ドキドキしますから
中:詐欺ですよね?
上:男は結構利用するらしいですよ
中:あっ、ホントですか?
上:う?ん
中:はぁ…ということになると、イベントごとを増やすというのは
上:そうですね
中:いい手ですね
上:う?ん

「イベントごとを普段あまり行ってない」

中:行ってない?
上:行ってない?(笑)
中:行ってないですか?
上:月1回そういうさ、どっかに行く
中:あー日を決めるとか
上:日を決める

「あぁ?。そういうのは、あんまりしたことがなかったんで、そういう小さいことからチャレンジしてみようかなぁと思います」

中:そうですね。問題解決ですね
上:ハイ。もうこれは完全に解決です
中:よかった?。よかった?

「有り難うございます」

上:こんなことしてたら、友達減りますよ!確実に
中:というわけで、じゃあ。タカコさんはイベント事を増やす
上:うん
中:ということで、じゃあ頑張ってみてください

「ハイ」

中:じゃあまた何かあったらメールの方送ってください

「ハイ。ありがとうございました」

中:はい。ありがとうございましたー。あっDVD出ますねー

「…あっ、ハイ。」

上:プッ(笑)
中:コンサートも追加決まりましたからー

「…あっ、ハイ。おめでとうございます」

上:フフッ(笑)
中:来る気ねぇな?

「いえいえいえ」

上:あとですねー

ピッ

「ハイ」

中:きった!アハハハハ(笑)
上:(笑)
中:というわけで、今回なんかシンプルですね。意外とね
上:そうですね。今回だから、結構悩みというより欲張りな悩みなんですよ
中:まぁ、ピュアな感じしますけどもね
上:欲張りな悩みです
中:というわけでですね「一緒に話そうゲゲゲのゲ」のコーナーでは、僕たちに電話で相談したいことを募集しています。詳しい相談内容と電話番号も忘れずにお願いします。以上「一緒に話そうゲゲゲのゲ」のコーナーでした


♪ジングル

上:改めまして、上田竜也と
中:え?中丸雄一がお送りしている「R-One KAT-TUN」電話のあとはこのコーナーです

「2人で話そう」

上:「ゲゲゲのゲ」!


中:えっとですね。このコーナーはですね。電話ではちょっと言えないな。というようなシャイな方や、お母さんが方出演を許してくれない。みたいな、厳しい
上:うぉぉ
中:家庭の方もやっぱりいるみたいなので、メールのパターンもやってみよう
上:もちろん
中:ということです
上:それでは早速読んでいきましょう
中:ハイ
上:苺大福さん。えー徳島県にお住まい。「たっちゃん、ゆっち、こんばんは」
中:こんばんは
上:「お2人に相談です。私は高校を卒業して、来月から社会人になります。
初めてのお給料がもらえるので、いくらかは、親にお小遣いとしてプレゼントしたいと思っています」
中:いいねぇ
上:いい心がけですね「でも、現金をプレゼントしても、喜んでもらえるか心配です。アドバイスください。たっちゃんゆっちは、初めてのお給料で親に何かプレゼントしましたか?」しましたね
中:あれですよね。僕の場合なんですけれども、僕は最初に貰った給料で、皆さんとご飯ですよね。身内の方呼んで
上:ほうほうほうほう
中:ええ、中華食べに行きました
上:ほう
中:上田くんは?
上:僕は半分あげました
中:半分?現玉で?
上:現玉で(笑)
中:あぁ?なるほど。そういうのもいいかもしれないです
上:えぇ。一応まぁ記念として
中:ほうほう
上:あれですよね。そういえば、亀梨くんの誕生日は、何かプレゼントをあげました?
中:おぉう、しましたよ。俺。あのヘリコプターラジコン
上:あぁ?。してましたね
中:カメが「欲しい。欲しい」って言うからさ。昔から
上:ほう
中:で、まあ覚られないようにね、スッっと出しましたよ
上:喜んでましたもんね
中:えぇ。「電池がねぇ」って昨日言ってましたけども
上:そう「電池がない」って言ってましたね
中:買えよ!ってことですよね。電池ぐらい。上田くんは、亀梨くんの誕生日プレゼントは
上:僕はですね、あの、Tシャツとパンツをあげました
中:ほう、下着を!
上:うん
中:ほう、いいですね
上:ちょっと、生活用品がいいかなぁ。と思って
中:ハズレがないように?
上:そうですね
中:は?なるほど
上:結構喜んでくれてました。相手が何に欲しいかっていうのを考える、楽しいですよね?
中:あぁ?。面白いですね
上:うぅ?ん
中:難しいですよね
上:このあげるときに、ワクワクするのとか、タイミングいつにしようとかね
中:じゃあ、さっきのあの方もね考えてね
上:何でもいいと思いますよ。お母さんは
中:まぁ。嬉しいですよ。そりゃもちろん
上:子供に渡されたらね
中:うん
上:嬉しいと思います
中:ハイ
上:続いて
中:ペンネーム、マックスさん。北海道にお住まいの方ですね「上田竜也さん、中丸雄一さん。こんばんは」
上:こんばんわ
中:「相談なんですが、私は凄く字が汚いんです。今までは人並みだと思っていたのですが、最近人前で字を書く機会があり、そのとき先輩に「きったねぇ字だなぁ」と言われてしまったんです。」
上:ほう
中:「ちょっと気になる人だったので、かなりショックでした。上田くんと中丸くんは字、綺麗な方ですか?やはり綺麗な字を書く女性の方が魅力的ですか?何かアドバイスくださると嬉しいです。よろしくお願いします」…ショックですね。気になる先輩に「オマエ字、きたねぇ」って言われたら
上:まあね。まあね。でも、好きだから、こうからかってるのかもしれないじゃないですか
中:う?ん。でも、これあの質問にありましたけども“綺麗な字を書く女性の方が魅力的ですか?”ってありますけど
上:これは?
中:やっぱり綺麗な方がね
上:確かにね。欲を言ってしまえば。別になんでもいいんですよ
中:もちろんもちろん
上:綺麗なことに、こしたことはないじゃないですか
中:ですよね
上:う?ん。書道オススメですよ
中:やってました?
上:やってました
中:僕もやってましたよ
上:どこまでいきました?
中:初段
上:おっ、同じです
中:えぇ!?一緒?
上:僕も初段です
中:マジで?
上:ハイ
中:上田くんいつから習ってたんですか?
上:オレね。小学校一年生から習ってました
中:いつまで?
上:小学校三年生くらいまで
中:オレも小学生だなぁ
上:オレね、いっぱい習い事してたからね。それこそサラリーマンみたいだった。休みの日がないの
中:あぁ?
上:小学校から帰ってきて
中:だから学校行って塾行って、学校行って、習い事行って。とか
上:家に1回帰ってゆっくりする時間がなかった
中:マジで?
上:うん。大変だね
中:オレ、あれですよ。親に。もう行きたくなかったんですよ。正直。習字
上:わかるよ。わかる
中:オレ二ヶ所行ったんですよ
上:うん
中:で、一個目の方がすごい友達がいっぱいいて、楽しく出来たんですよ。だけど、親が何か知らないけど
上:変えた?
中:変えろと。そう言われたんで変えたら、全然知らない学校の子とかたくさんいて、なんかもうやりづらいんですよ
上:うんうん
中:それで「もうやめたい。やめたい」って毎回言ってたら、「じゃあ分かった。段取ったらやめていいよ」と
上:ほう
中:ということで、もう初段取った瞬間にやめましたね
上:マジっすか
中:ハイ。苦痛でしょうがなかったんですよ
上:わかるわ?
中:といったところですけど、
上:ハイ
中:何かアドバイス
上:あっ、そうそうそう。だから書道習うしかない
中:書道やるしかないと
上:うん
中:時間があれば、ね。習ってみたらいいんじゃないですか。と
上:ハイ
中:いうことですね
上:そうです
中:ということで、「二人で話そうゲゲゲのゲ」のコーナーでした



中:エンディングコーナー「R-One宣言」のお時間です。皆さんが自分が一番だと思う自慢を紹介していますね。今週はこちら!

ペンネームあやかさん 愛知県の方ですね「朝起きてから、家を出るまでの時間 3分」

上:ほう!
中:「起きたら明らかに学校に遅刻しそうで、歯磨きと洗顔を一緒に済ませて着替えて行ったら、いつもの登校時間とあまり変わりませんでした。自分でもビックリしました。人間追い込まれるとすごい力を発揮しますよねぇ」
上:多分ね。洗顔の泡と…(笑)
中:荒い残しの
上:泡が口の中に入ったり
中:みっともない状態になってるんじゃないかと
上:えぇ。なるほど

宛先紹介

上:じゃあ、中丸くん。名古屋のファンの子に向けて一言。もうすぐライブ近いんで
中:えっ?
上:これ多分毎週やるじゃないですか。ライブも週ごとだから。それぞれ地方に向けて
中:あぁ?なるほどね
上:子に向けてメッセージを送れると思うんですよ
中:あっ、いいですね
上:だから、まず一発目中丸くんお願いしますよ

中:えー。名古屋の皆さん。もうすぐで、KAT-TUNのツアーが始まりますね。今回のツアーの内容は、本当に自信があります
上:フフッ(笑)
中:なので、皆さん楽しみにしていてください

上:…ハイッ。有り難うございました
中:…これ毎回やるんですか?フフフフ(笑)
上:いや…これはもう名古屋の方限定で
中:あっ、もういい
上:えぇ(苦笑)
中:名古屋の方だけで。計画倒れということで(苦笑)
上:計画倒れ
中:分かりました。じゃあおいとましますか
上:ハイ
中:分かりました。「R-One KAT-TUN」お相手は
上:上田竜也と
中:中丸雄一でした それではまた来週

上中:バイバーイ!!


放送後…


中:はいオッケェェ??いえぇぇ
上:プフッ(笑)
中:というわけで、やってきましたー
上:ハイ
中:さぁじゃあ、あの企画いきましょうか!
上:ハイ
中:「ハンターチャンス」
上:デケデン!
中:
東京都にお住まいの、ストロベリーさん「私のお祖母ちゃんは、中丸くんを見て一言“この鼻だと、将来立派になるわね”」
住所ナシさん、マイベートーベン「隣の男子が、『たったひとつの恋』を見て一言“亀梨ムカツク”」
上:プフフフフ…(笑)
中:アウトー!!!
上:ウハハハハ(笑)
中:ちょっとぉ…踏ん張ってよ
上:だって、予定外だもん。そんなの
中:アッハッハ。いやこれはいけると思った
上:亀梨、可哀想じゃん
中:(笑)
上:本当に普通に笑った!
中:うん。普通に笑ったね。というわけで今回の勝者は、住所ナシのマイベートベンさんが
上:ハイ
中:普通に勝ちということで。まあ、あの笑える話、引き続きお待ちしていますので、自信のある方はじゃんじゃん送って欲しいですね
上:ハイ
中:それでは来週もよろしく
上中:お願いしまーす!
スポンサーサイト

| ☆ニコラジ☆ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。