--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.05.30 23:31

2007年0530第76回

で、仕事終わりは上田と焼肉たべてきた?
ちまみに昨日の手羽先はこんなのだ
ぐぅ?(写真)

飲食さいこう?

-------------------------------------

啊,果然又跟小上一起去吃饭了~
据日饭说丸子发的照片上
里面还有一双筷子呢~
肯定是小上的筷子了吧~
还一起吃了毛豆哦~
那个,我也超爱吃的~
这张照片,超级想看啊



今天收到了从日本寄来的包裹~幸福啊~
是之前拍的切页和照片
还有一张小上主的REAL FACE~
真的是超贵的~不过拿到东西的时候
感觉非常好~
(刚刚打字到这里的时候,
一直在玩游戏的老公突然盯着我的屏幕
说:日本来的包裹,是什么?
我:...........(冷汗)
然后老公又低下头玩游戏,吓死我啦~~~
要是被他知道我这么败家
估计会拿刀砍我也不一定......)

DSC00654.jpg

看,就是上面那些~
得买几个文件夹来装切页了~



另外天气越来越热啦~
大家一定要吃樱桃啊
过了这个季节就吃不到了哦
而且三个樱桃就相当于一个苹果的营养价值呢~
DSC00653.jpg


------------------------------------




再接下来是R-ONE的REPO
这次好像又找不到频道了~
泪~这期真的是很精彩呢
光看翻译我都快笑死了



◆R-One◆

上:どうも?アホの坂田です
中:キョーン バルログ中丸雄一です

上:ニコニコラジオ、GO!SHOW!HA!今回で61回目に突入しましたー
中:ハイ。早くもですねぇ、今週末、土曜日曜が東京ドーム!来たね
上:コンサート来ましたね?
中:ねぇ。会場が違うんですよ。東京ドームというと。やっぱり。規模が
上:デカイですから
中:デカイ
上:いや?
中:5万5千人入る所ですもんね
上:すごいよね?すごいよね?
中:こえ?
上:楽しみだよね。それもね
中:楽しみだね
上:うん。あの、またすごい歓声を聞けるかと思えば
中:あ?いいじゃないですか
上:あの歓声はすごい気持ちいいですからね
中:うん。じゃあ、それではラジオの方もいきます?本編。ね。
さ、今週もスタートです

上:KAT-TUN上田竜也と
中:中丸雄一の

上中:「R-One KAT-TUN」!!



上:初めて去年ドームでやりましたけど。あの時もさ、始まる前、皆緊張して、円陣組んでやったじゃん?
中:やりましたね
上:なんかねぇ、お客さんがいっぱいいると
中:うん
上:もちろん、単純に歓声もデカイし
中:うん
上:俺ね、去年ね、ソロコーナーで歌ってもらったじゃないですか?
中:あっ、歌ってもらってましたね
上:あれも、すごい感動したんですよ
中:いやすごいでしょ
上:う?ん
中:やっぱお客さんのパワーってすごいですよ。ファンの方のパワーとか
上:そう
中:なんでもできますよ
上:そう
中:まぁ、そんな中、曲なんですけども
上:うん
中:今週、何流しましょうかねぇ
上:そうですね?。アレいきましょうか
中:テンポもいいし
上:うん
中:いい曲だから。ね
上:うん。じゃあ中丸くんお願いします
中:分かりました。それでは聴いてください KAT-TUNで「Tomorrow」
上:フフ。そのネタいつまで引っ張るのかな?
中:えぇ??まだイケルっしょ?
上:もうそろそろ飽きてくると思うんだけどなぁ?
中:もういい?
上:俺、正直俺、飽きてる。もう
中:あっ「Tomorrow」飽きた?
上:「Tomorrow」
中:分かりました分かりました
上:「Tomorrow」はココぞって言う時に出そう
中:そうですね
上:俺の、ソレ。持ちネタだから
中:あっ、上田の持ちネタなんだ?
上:俺の持ちネタだから!!!
中:そうなんだ!?ごめんごめんごめん
上:じゃあ、ちゃんといきましょうか
中:分かりました。6月6日発売です。皆さん予約してください。KAT-TUNで「喜びの歌」

『喜びの歌』


♪ジングル


上:改めまして、アホの坂田と
中:キョーン バルログがお送りしている「R-One KAT-TUN」今夜1つ目のコーナーはこちらです

上:「上田・中丸
中:相談してきました」

中:これはですね、リスナーの皆さんの悩みに対して、僕たちが、更に他の人に相談してくるコーナーなんですよ。
まずは、前回最後に読んだメールがあるんですけれども、
「私は5年前から、同期の男性から求婚されていると。
ですけども、未だに返事は曖昧にして、やりたいことがたくさんあって、どうしようかなってことですよ」

どんな感じですか?周りの人たちは
上:やっぱりねぇ、色々様々な答えが返って来ますよね。「キッパリ言ってやれ」とかね
中:うん
上:男にも、失礼ですし
中:おう。ちなみに誰に聞いたんですか?
上:親…とか
中:えぇ?
上:親に聞いてみました
中:親とか誰?
上:親…親とか、周りの結婚してる…
中:誰?誰?
上:誰とか言ってもわかんない
中:あぁ
上:うん。最近俺スタッフさんに相談したんですけど
中:あぁ。レコード会社のスタッフさん
上:これが一番いい答えだったんですよ
中:ほう。どんな答えだったんですか?
上:あのね。「もうちょい引っ張れ」と
中:あら?引っ張る
上:俺もこれちょっとね
中:いいと思う?
上:最初、エッ?と思ったんですけど
中:何で納得したんですか?
上:5年ですから
中:求婚されて、そのままズルズル
上:ズルズルでしょ?
中:ハイ
上:まぁ、6,7年も、5年待っても一緒なんですよ
中:ああっ、一緒か。と
上:えぇ
中:そんな大差ねぇよ
上:大差ない。5年も待ってれば
中:確かに、2ヶ月だったら話は違うもんね
上:そう。向こうはもうそれなりにね
中:あぁ、そっか。相手の態度も分かってるし、ということか
上:それか、やりたいことやってから、そのときに結婚してあげれば、いいんです
中:なるほど。要するに、自分のやりたいことをまずやってしまえよ。と
上:そう。人生一回ですから
中:なるほどね
上:1日ね
中:ハイ。1日ありますね
上:わっ、もう
中:あれですか?「笑っても1日、泣いても1日」ですか?
上:そうです
中:ハハハハハ(笑)
上:「どうせなら笑って生きよう」
中:っていうテーマですよね?
上:テーマです
中:最近テーマ多いですよね
上:テーマ多い
中:KAT-TUNの中…上田くんの中で
上:結構いいこと言うんですよね
中:なかなか
上:うん
中:あぁ、それも踏まえて出た結果が
上:出た結果が、それです
中:俺はねぇ、色々聞いたんですよ
上:誰に聞いた?
中:親です。フフフ(笑)
上:ホホ(笑)やっぱ親でいきますよね
中:まず、親でしょう。やっぱり
上:うん
中:そしたらねぇ、ハッキリした方がいいと。5年ですよ
上:うん
中:5年。だって、やりたいことって言ったって、結婚してだって出来る可能性だってあるでしょ。ってことですよ
上:中丸さん、それを言ったらお終いですよ(笑)
中:お終いですか?フフフフ(笑)
上:えぇ、どれを参考にするかは分かりませんけども、こういう案がたくさんあったよ。ということですよね
中:うん。そうですねぇ
上:うん
中:この意見を聞いて、判断してください。と
上:そう。もうちょっと引っ張ってやりたいことをして、それでも変らず結婚したいという気持ちがあるなら、結婚する。
これがミサキさん寄りの答えです
中:でも、俺の周りは、ちょっとハッキリした方がいいんじゃないかと
上:そうそう。もちろん男の気持ちもあるしね
中:あるし、また2年3年行くと、状況は変るかもしれないけど
上:そんなね。ことばっかり言ってると男も逃げちゃうよっていうことです
中:そうですよね
上:うん
中:ね。それでですね。また新たに相談が届いてるんです
上:おっ
中:彷徨える子羊
上:子羊いっぱいいますね?。最近ね
中:ハイ。 ペンネーム ナナさん。群馬県にお住まいの方ですね

「上田さん、中丸くん。初めまして。私はこの間、初めての彼氏が出来ました。ほぼ毎日メールをしてるんですが、最近ネタがなくなってきちゃいましたー(涙)どうすればいいと思いますか?悩んでいます。良かったら教えてください」

これねぇ、皆経験してると思いますよ
上:ほ?う。ネタねぇ
中:学生の頃、皆。「何送ったらいいか分からないっ!」っていう女の子。たくさんいると思うんですけど
上:考えるんでしょうね。色々。何が楽しい会話に繋がるかとか
中:これは、僕らでも解決できそうですね。2人だけでも
上:うん
中:ということで
上:メールなんかさ、いい方じゃない?電話とかに比べると。
中:あぁそう?
上:考える時間がたくさんあるじゃん
中:あぁ、そっか、自分の時間でできるから。と
上:そう
中:でもね、これね。俺いい案があるんですけど
上:うん
中:ニュースをチェックするんですよ。朝
上:うん
中:やっぱ、芸能ニュースでもいいですよ。それで、話のネタが1つ増えるかな。と思うんですけど
上:確かに
中:そういえば、最近辻ちゃん結婚したよね?。とか
上:でも、メールでそりゃなくね?
中:えっ?
上:メールで
中:いや、何もなかった場合、他あれば、それでいいんですよ
上:あっ、作り話を作るとか
中:いや、ダメでしょ?
上:フフフフ(笑)
中:それは、アウトでしょ?
上:違う違う。自分で物語り調にして作って送ってあげる
中:うん
上:相手が面白かったら
中:あっ、作り話ね。ホントに作り話ね
上:ホントに作り話
中:作り話を作ったから聞いて。みたいな?
上:そうそうそうそう。聞いて。っていうか、送って。どう?面白くない?みたいな
中:漫才師みたいですね
上:くだらないことでいいんじゃないですか?そんな真剣に考えなくても
中:そうそうそう。考えすぎっていうのもあるんですよね。この年代の子っていうのは
上:う?ん。そうそう
中:解決した?
上:とりあえず、辻ちゃんあたりから話してみましょうよ
中:そうですね
上:うん
中:「妊娠についてどう思う?」
上:「私たちどうする?」
上中:ハハハハハ(笑)
中:あんまり面白くねぇ
上中:フフフ(笑)
中:というわけで、次回までに僕たち2人が誰かに相談してくる相談の方のメールをちょっと紹介するんですけど
上:うん
中:ペンネーム ミカさん。熊本県にお住まいの方です
上:おっ
中:おっ、来たねぇ。九州
「中丸くん、上田くん。こんばんは」
上:こんばんは
中:「私には付き合って10ヶ月になる彼氏がいます」
上:おう、良かったな
中:「以前彼氏がタバコを吸ってたんですけど、あることをきっかけに私が「タバコを嫌い。」と言ったこともあって、
禁煙を始めました。でも、実は禁煙を始めて3ヶ月ぐらいから、私に隠れて、タバコを吸っていました」
上:うん
中:「一度はバレて、『もう2度と吸わない』ってハッキリ言ってくれたのにも関わらず、先日また吸ってることがバレました。
私は、もうしない。と言う言葉を信じて、私の大好きなKAT-TUNの出ている雑誌やポスターなど、彼氏が頑張っているから我慢しようと思って、
全部処分したので、既に2度も裏切られてしまいました」と
上:なるほど
中:ね。これちょっとイヤですよねぇ
上:それちょっとダメだなぁ
中:しかも2度ですよ。2度。2度もポスター捨ててるんですよ!?KAT-TUNの
上:中丸のポスター捨ててるんでしょうねぇ
中:雑誌とか
上:どうですか?ポスター捨てられてる気分
中:でも、俺らタバコ吸わないから分からないですよねぇ?
上:分かんないけど、でも、タバコ吸う人ってさぁ、止まらないって言うじゃん。絶対
中:ね
上:うん
中:まぁ、一応聞いてきましょうか。周りにね
上:色んな人にね
中:次回までに
上:ハイ
中:引き続き、僕たちに相談してきて欲しい悩みを募集しています。宛先は、エンディングで紹介します。
  以上「上田・中丸相談してきました」でした

♪ジングル


上:改めまして、アホの坂田と
中:キョーン バルログがお送りしている「R-One KAT-TUN」続いてのコーナーはこちらです

上中:「MAIL ONE KAT-TUN」!!

中:というわけで、皆さんからもらった普通のお便りを紹介しているんですけども。じゃあ一枚目は上田くんから
上:ハイ。ペンネーム、さっちょめちょめ。新潟県にお住まいです
中:…新潟県
上:「ゆっちゃん、たっちゃん。こにゃにゃちは」
中:ん?こにゃにゃちは
上:「毎回た…」 なんか、こりん星に住んでるんですかね?
中:こりん星の方か
上:「毎回楽しく聞いています。このラジオで私が一番楽しみにしているのは、“中丸くんのゲームのキャラマネ”です」
中:フフ(笑)
上:「しかも、この前やっとキャミィがでてきて、嬉しすぎました」
中:あっ、あれか
上:「ちなみに、私がよく使うキャラはキャミィです」
中:うはははは(笑)知らねぇよ
上:「中丸くんは、誰をよく使いますか?」というわけなんでけども
中:大体、キャミィってさぁ一瞬しかでてないよね?「スト?」系で。
リュウ、ケン、バルログ、ダルシムとかは、ずっと出てる
上:あぁ?。そう
中:ベガとか。キャミィとか一回しか出てないんですよ
上:あいつらと一緒にでてくるやつ
中:なんとかホン
上:そうそうそうそうそう。あの上半身裸のヤツ
中:そう。何だっけ?なんとかホン
上:分かんない
中:「ヘガホン」とか言うヤツ
上:全然わかんない(笑)
中:あれとか珍しいですよね。あとサンボ使うやつ。一瞬だけ出てくるキャラ。レアな
上:それ、やってるわけでしょうね
中:あぁ。珍しい。俺、「スト?」大好きですからね。俺、超上手いっすよ。特に、「ストリートファイター ZERO・?」
上:プフフフ(笑)
中:半端ない
上:昔さ、オマエとゲーセン行ってやらなかったっけ?
中:半端じゃない。ボッコボコにできる。だって、俺、乱入するもん
上:うそぉ
中:うん、自信あるから
上:あっ、マジで?うぜぇタイプだ
中:うん。ウザイよ。まず1回空中に上げてから、空中でボコボコやるから
上:アハハハハハ(笑)
中:ハハハハ(笑)
上:多分、さっちょめちょめさんには通じてるんでしょうね
中:えぇ。これ、通じる方には通じるはず
上:うん。でもこの子、一番楽しみにしてるのがモノマネということなんですけど、それでいいんですかねぇ?
中:俺、一番モノマネで自信あるのは、ダルシム
上:ダルシム?
中:ダルシムが一番自信ある。そっくりだもん、俺
上:ハイ、言って下さい
中:(ダルシムのマネで) ヨガ
上:…フフ(笑)誰でも出来そうなじゃないですか?
中:えぇ?
上:誰でも出来そうじゃないですか?
中:やってみなさいよ
上:(ダルシムのマネで) ヨガ?
中:全然…全然違う
上:違うんですかねぇ…
中:違う
上:でも…
中:「ストリートファイター?」っていうのは、スーファミが出たときに即効出たじゃないですか
上:…ハイ(苦笑)
中:あんときからやってますから。俺
上:マジっすか?中丸くん、この話題になってからマシンガントークになってません?
中:アハハハハハ(笑)
上:俺、若干絡みづらいんですけど
中:えっ?いろいろシーズンがあるんです。いっぱいあるんですよ。同じだと皆思ってると思いますよ。「スト?」は「スト?」みたいなね
上:うん。確かにね
中:いっぱいある
上:なんか、早く出てる…
中:「ストリートファイター?」っていうのがベースにあるとして、「ZERO」っていうのは後々出たんですけど
上:うん(苦笑)
中:物語的には、その前なんですよ
上:ほうほう、あっ、「スト?」の前の話?
中:そう
上:ほ?う
中:しかも「ストリートファイター?」の中に、あの「ファイナルファイト」に出てきた敵キャラとかもたまに入ってくるんですよ
上:ふんふんふん
中:知ってました?
上:知ってました。知ってました
中:バルログって知ってます?
上:バルログ
中:違う。バイソン。四天王の1人のバイソン。四天王の1人のバイソン
上:あの?。僕喋っていいですか?
中:出身地、U.S.Aなんですけど、アイツは俺と誕生日一緒
上:マジで?(苦笑)…中丸くん結構ゲーマーなんですね
中:いや、好きなゲームにはホントのめり込みますから
上:あぁ?「スト?」
中:ちなみに、そのキャラクターの好きなものは、“ギャンブル・金・女”
上:ハハ(笑)
中:へへへへへ(笑)
上:それボクサーの
中:ボクサーの
上:“金・酒・女”…(笑) マジっすか?
中:えぇ?だってやったでしょ?皆。やったよね?男の子は?
上:いやいや。もちろんやりましたけど、そこまで詳しくはやってない
中:あんまハマんなかったんだ?
上:ハイ。もちろんやってますよ?でも「ZERO」とかその辺までは…
中:やってないんだ?
上:ハイ
中:なんだ、今度やろうよ。じゃあ
上:ハイ。次の話題行っていいですかね?そろそろ
中:なんだぁ。いいよいいよいいよ。…俺いろいろ30分ぐらいイケるわ
上:…あっ、もう終わりですか?
中:あっ、終わった?ごめんね。なんか「スト?」話で
上:えぇ…
中:終わっちゃって
上:ホントに
中:もっとイケるよ。俺
上:マジですか?
中:ホント好きだもん
上:じゃあ次回
中:あと「メタル ギア ソリッド2」も好きだよ
上:アハハ(笑)
中:大好きだよ
上:いやいや…ホントに…
中:ホントに大好きだよ!!!
上:中丸くん、これをきっかけに、中丸くんのコーナーを作りましょう
中:ゲーム?
上:ゲームのコーナー
中:全然いい!!!
上:その間、僕はちょっと休憩してるんで…
中:チャンネル変えられるんだろうな…そういうのやると
上:フフフ(笑)
中:というわけでね。このコーナーでは、皆さんからの普通のお便りをお待ちしております。最近あった出来事、気付いたこと、感想など、なんでもOKです。ゲームのネタでも何でもOKです。
上:フフフ(笑)
中:以上「MAIL ONE KAT-TUN」でした




中:さぁ、今週の「R-One KAT-TUN」もね、もうこんな時間で、お別れになってしまうんですけど
上:ハイ
中:お知らせなんですけど…「スシ王子」
上:おうっ!もうすぐですね?
中:7月の下旬なんですよ
上:あっ
中:まだまだ
上:やっと寿司握ったの?
中:この前、寿司握るシーンが初めてあるから、練習しましょう。ってことで
上:ほう。握った?
中:DVD貰ったんですよ。握り方のDVD
上:マジで?
中:ハイ。これ見て覚えてくれって。家帰って見たんですよ。覚えられるわけがねぇ
上:へへ(笑)確かにな
中:出来るわけがねぇよ。映像見て。「なるほどね。ふ?ん」と思ったけど、実際やってみないと
出来るわけないじゃんと思って
上:そうですよね
中:次の日行って、先生に教えてもらって、一応、形になるまでは出来たんですよ
上:ほうほうほう
中:それがね、そしたら、午後握るシーンだったんですけど
上:うん
中:監督が「これ、実際握ってもらわなくても大丈夫だー」
上:プッ
中:ってなって
上:努力がパァと
中:そう。なくなった。練習したけどねぇ
上:でも、まあいいんじゃないですか。握れるってことになったから。

今度握ってくださいよ

中:あぁ、いいですよ!!
上:中丸
中:ホントに握る!!
上:中丸のお父さん寿司握れるもんな
中:握れる握れる。違う、親子でやるわ
上:おう。中丸、オマエ店出せよ。もう
中:えぇ?意味がわかんねぇ
上:フフ
中:ちなみに、“中丸”って船みたいな名前だよね。船みたいじゃない?
上:なんかテンションおかしくないですか?中丸さん、いきなり
中:えっ!?
上:テンション大丈夫ですか?
中:大丈夫です
上:えー。まだまだありますよね。もちろん田口の「花嫁とパパ」
中:今やってますか?
上:うん。あれも面白いと思います
中:結構もう、いいところなんじゃないですか?
上:そうそうそう
中:クライマックスじゃないですか?
上:もう佳境なんじゃないですか
中:ねぇ
上:いよいよ
中:聖の
上:「特急なんとか…田中3号」
中:“なんとか”って言いましたね?今
上:フフフ(笑)
中:「特急なんとか3号」 一番言っておきたいとこですよね?(笑)
上:そうそう「田中3号」
中:主題歌がね
上:「喜びの歌」ですもんね?
中:アレ面白いね
上:こちらからね、「喜びの歌」ね
中:そう「喜びの歌」来週の水曜日リリースですから
上:ハイ。是非買っていただかないと。
これね。CD7枚集めると

願い事が叶うらしいです…
中:ドラゴンボールか!!
上:ハハハハ(笑)

中:一星球(イーシンチュウ)

上:フハハハハ(笑)
中:ねぇ。初回限定盤もアレですから
上:うん
中:DVDついてますからね
上:うん。是非買ってもらいたい
中:予約してもらいたい

宛先紹介
(後ろでボイパする中丸さん)

中:それでは毎週火曜日深夜12時「R-One KAT-TUN」お相手は
上:アホの坂田と
中:そこも言うの!?俺なんて言ったっけ?
…あっ、キョーン バルログでした それではまた来週

中:バイバーイ!!…言えっ!



中:あいっOK!
上:なんで、突っ込み早いっすね?(笑)
中:最近言わないんだもん
上:そう
中:さぁ、というわけで、オマケのコーナーの時間で?す
上:ハイ
中:こちらはですね、質問に対して僕ら答えるだけなんですよ
上:ハイ
中:どんな質問なのかは教えない。という不思議なコーナーです
上:不思議なコーナーですよね。ホントね
中:もう、大体慣れてるとは思うんですけども。今週の質問はコチラです
茨城県にお住まいのサトミさん
上:うん。なるほど
中:どうですか?何点ですか?
上:最低でも60ぐらいですかね
中:やっぱそんなもん?
上:なんかねぇ。俺ねぇ、上手くいくんですよ
中:あぁ、そう
上:う?ん。想像とかなんかするじゃん?
中:おう
上:何がきてもおかしくないように
中:はいはい。そうそうそう
上:それで、もちろん中った場合もあるし、もちろん勉強もしたしね
中:あぁそういうことね
上:うん
中:俺はねぇ、あんまり正直覚えてないのよ
上:うん
中:でも、最高は覚えてる
上:いや、最低でお願いします
中:えっ?
上:最低で
中:最高は覚えてる。高校生の時。100
上:ほ?
中:凄くないですか?高校生で100ですよ?そうでもない?
上:う?ん
中:当たり前?
上:いや、当たり前じゃないです。スゴイ。スゴイ
中:でも、学年で1人しかとってないんですよ。100点。最低は覚えてないなぁ。
でも言いたくねぇんだろうなぁ。多分。俺

上:いいんですよ。全然
中:だって俺苦手な分野あったもん。やっぱり
上:まぁいろいろありますよね。懐かしいですね
中:うん。まあいいですかね
上:ハイ
中:というわけで、僕たちへの質問ドンドン送って下さい。来週もよろしく
上中:お願いしまーす
スポンサーサイト

| ☆ロバ丸 ☆ | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

JAS你的周边,俺看着都在闪光呢
哈哈
这次的R1,那两人太搞笑了
丸子一直在说游戏的事情
感觉小上有点不高兴呢,笑

| 摇 | URL | 2007.05.31 15:50 |

就是就是啊,小上对游戏果然不是很强呢~
丸子一说起来滔滔不绝
小上都插不上话了~哈哈~
果然MC练出来了~

| jasmine | URL | 2007.05.31 19:17 |

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。